腰痛は脳からの間違った信号!?いろいろな視点から痛みに対して考えることです

2020/05/29 ブログ
logo

こんにちは!

福岡県那珂川市で慢性腰痛専門の整体院をしております。 

院長の前田昇馬です。

当院は痛みを改善して豊かな人生を送るための健康づくりを
お手伝いすることをコンセプトに施術させて頂いております。

今回は「腰痛」に対しての考え方を綴っていきます。

腰痛っていうのは急性のもの以外の慢性的な痛みというのはさまざまな要因から起きています。

 

最近の研究では痛みというのは脳からの信号であり、その信号を変えることが必要というようなことをいわれているそうです。文献はすいません、忘れました。。。。

 

 

っとわいえ、

痛いものは痛いですよね。

 

腰痛の85%は原因不明といわれています。

 

しかし、軟部組織のひとつ、筋筋膜性のものが多く起因しているのではとも僕は思っています。

ただ、その原因の「筋筋膜がどこなのか」

 

これが探るのに難渋するのですね。それは那珂川に落とした石を探してこいと言っているようなもので(例えはわかりますか(笑))掴めたときは奇跡的でもあるのです。

 

そしてそれを掴むのは、僕ではなくて

 

あなた自身ですよ。ってことです。僕はその石を探す人手の一つであり、僕だけでなくあなたも模索しないと根本から治るのは遠いですよ。

それに気づいたときに、その日から生活が変わります。

 

その何か、を受け身にならずに探していける

あなたならきっと変われる日がくると

 

信じています。

でわ(^^)/
本気で痛みを改善して悩みを解消したいという方は一緒に頑張りましょう。

痛みによるお悩みを解消されたい方は一度ご来院下さい。
お話だけでも聞かせてください。